大伸シプレ3つの強み

「今すぐ!」を叶える大伸シプレの納品力

「包装資材が急遽必要になったが対応してくれる会社がない」という時も、ぜひ私たち大伸シプレに一度ご相談ください。営業部門も、物流部門も、大手にはない「小回りの利く対応」でお応えしているのが大伸シプレの特徴。当社の社員達は、お客様が困っている問題を解決・改善できた時に苦労を吹き飛ばす喜びを感じます。あらゆるメーカーと交渉し、物流部門を調整し、できる限りご要望にお応えします。

宍戸 勇司(シシド ユウジ)
営業部 /営業
2001年入社

私は、「無理」「できない」「やらない」「扱っていない」を言わないようにしています。例えば、午後3時半頃に翌日使用する食品トレーを何とかできないかと相談いただいたことがありましたが、何とか当社のネットワークや物流部門を活用して、希望通りお客様の元 に商品をお届けすることができました。「なんとかしてくれる宍戸さん」と言ってくださる お客様もいますので、これからもお客様の困ったことを解決できるようにと思っています。


野寄 久弥(ノヨリ クミ)
本社・TPセンター/事務
2001年入社

当社ではお客様のご要望に柔軟に対応しています。例えば、急な商品のご注文があった場合でも、通常なら難しいとお断りすることが多いと思いますが、大伸シプレでは自社の各担当者が一斉に連絡を取り合いながら、出来る限りの対応を行います。自社で調達できないか、懇意にしているメーカーに対応してもらえないか、あらゆるところに連絡を取り合い、同時に物流担当の社員が動きだします。急ぎのご注文に対応するのは大変ですが、お客様から「ありがとう」のひと言をいただけた時はとても嬉しいですね。


池田 直人(イケダ ナオト)
物流部/係長
1998年入社

物流部門でも、お客様に対して柔軟かつスピーディーな対応ができるよう工夫をしています。急ぎの場合は、近くの物流部の社員に連絡が入り、その場で担当ドライバーが全ての 配送ルートを調整。急な商品のお届けにもお応えできるよう体制が整っています。私自身も、急な対応に備えて短い時間で配送を終えられるよう、普段から道路事情やお客様個々 の状況を考慮した上で、効率的な配送ルートをいつも考えています。柔軟でスピーディー、 そして確実な配送を実現できるよう部門全体で心がけています。



大伸シプレの納品力
大伸シプレの風土
大伸シプレの対応力

大伸シプレの3つの強み
包装資材サービス
トータルパッケージングサービス
小売事業