大伸シプレ3つの強み

■期待を上回る、大伸シプレの対応力

お客様の期待を少し上回る対応も大伸シプレの強みのひとつです。普段お客様と交わす何でもない会話の中で、お客様のご商売にメリットになる役立つ情報をご提供したり、困ったことを解決する商品のご紹介を行ったり。時には、お客様とお客様の間を取り持ってお客様ビジネスの支援を行うこともあります。包装資材の専門商社として、蓄積した膨大な情報をもつ大伸シプレをぜひご活用ください。ご訪問した営業担当や店舗での販売担当が、お客様の力になります。

中野 正巳(ナカノ マサミ)
専務取締役
1992年入社

先を予測して、できる限り良い提案を行おうとする姿勢が大伸シプレの強みです。お問い 合わせいただいた事案には、常に全力で取り組んでいます。また、私個人でも「利他主義」を座右の銘にし、お客様に別のお客様をご紹介するなどの支援をすることも。関わりを持った方とは100%の力でお付き合いさせていただいています。


藤田 洋子(フジタ ヒロコ)
パッケージプラザ富士店/販売
2010年入社

パッケージプラザでは、お客様のご希望に沿えるようスタッフ個々が精一杯の努力をしています。店頭に置いていない商品をお探しの場合には、商社部門との連携で普段は取り扱っていない商品を取り寄せることも、新たに商品を作ることも可能です。また、包装資材のちょっとした加工を店頭で行うこともあります。どんなことでも、ぜひ一度ご相談頂きたいと思います。


藤中 一成(フジナカ カズシゲ)
TPセンター センター長代理/業務管理

TPセンターでは、「お客様第一」を掲げて加工処理を行っています。ご要望に極力応える よう心掛けてきたこともあり、今では大手お茶メーカー様をはじめ静岡県内の多くのお客様から信頼をいただけるようになりました。「難しいかな?」というスケジュールのご相談を受けることもありますが、「大伸さんにはいつも助けてもらっています」というお言葉をいけだけることで頑張ることができています。



大伸シプレの納品力
大伸シプレの風土
大伸シプレの対応力

大伸シプレの3つの強み
包装資材サービス
トータルパッケージングサービス
小売事業