事業内容

大伸グループでは、包装資材の総合商社として3種類の事業を展開しています。

汎用資材の調達からオリジナルパッケージのご提案まで、包装に関わるあらゆる問題をワンストップで解決する「包装資材サービス」。

お茶や紅茶を扱うメーカー様からご依頼を受けて、自社工場で加工・包装を行う「トータルパッケージングサービス」。

包装資材・文具・食品包材・ラッピング素材などを販売する専門店、パッケージプラザを運営する「小売事業」。

包装・梱包に関わるあらゆるサービスを展開することで、お客様企業と日本社会の発展に貢献しています。

包装資材サービス

食品パッケージを中心に、幅広く包装資材を取り扱っています。100社以上の仕入先を持ち、2万点以上の取扱品目を誇る商品調達力。静岡県東部・中部・西部にそれぞれ営業担当を配置し、お客様企業への迅速なレスポンスを実現する対応力。包装に関する専門知識を備えた社員がお話をうかがい、外部ブレーンと連携しながら解決案を提示する提案力。これらが、大伸グループ包装資材サービスの強み。包装に関するお悩み・ご要望に、あらゆる方法でお応えします。


トータルパッケージングサービス

静岡県藤枝市にある大伸TPセンターでは、徹底した衛生管理環境の下で緑茶・紅茶・健康茶等のティーバッグ製造と、リーフ茶の袋詰めを行っています。各種充填室をはじめとする専用設備も設置し、お客様企業からお預かりした茶葉の品質を損なわず出荷することが可能。同センターでは「ISO22000」「有機 JAS」の認証も取得し、大手をはじめ様々な日本茶・紅茶メーカー様の「販売力のある商品づくり」を支援しています。


小売事業

静岡県において、包装用品の専門店「パッケージプラザ」を 2 店舗運営しています。同店舗の特徴は、「店頭で商品を手に取って確かめていただくことが可能」というもの。多店舗展開されている企業様はもちろん、個人で店舗経営をされている方々、一般消費者の方々にもたくさんご利用いただいています。店頭でご相談いただければ、ロゴ入りなどオリジ ナル商品のご要望にもお応えすることが可能です。



大伸シプレの3つの強み
包装資材サービス
トータルパッケージングサービス
小売事業